ニュース

ヒジャブのオリジナルブランド開発をスタートしました。

ムスリムインバウンド向けサービスの「POPRESS」は、ヒジャブのオリジナルブランド開発をスタートしました。それに伴い、和装向け生地専門商社の株式会社安本武司商店(本社:京都市下京区、代表:安本 賀一)と共同で開発を進めて参ります。

【株式会社安本武司商店】
昭和14年の創業以来、繊維総合卸としてお客様に商品を提供して参りました。生地販売だけではなく、法衣・神官装束関係では社内に縫製部門を設けて、日本の伝統と文化を支える心意気でものづくりに取り組んでいます。平成30年冬には新しく社屋が完成し、和装業界では珍しい自動裁断機の導入により、一層の生産力向上を発揮しています。

事業内容:繊維総合卸および法衣縫製業
設立:1963年3月(創業1943年)
代表者:代表取締役社長 安本 賀一
所在地:〒600-8070 京都市下京区堺町五条上ル俵屋町228-1
URL:http://www.yasumoto.jp/

本開発につきましては、大衆向けのブランドと富裕層抜けのお土産品に特化したブランドをリリースする予定です。2020年3月には正式ブランドとして「MADE IN KYOTO」にこだわったブランドをリリースします。

昨今の経済成長、就航便の増加、観光ビザの条件緩和などが追い風となり、東南アジアからのムスリム旅行客(ムスリムインバウンド)が急増しています。また、2020年の東京オリンピック開催や政府による訪日外国人増加政策の実施強化などの流れから、今後さらにムスリムインバウンドが加速すると予想されます。

【本件に関するお問い合わせはこちら】
会社名:株式会社LINXEED
代表者:日淺 二郎
所在地:〒604-8005 京都市中京区恵比須町534-6 エリゼビル5F
連絡先:info@linxeed.com/075-746-2237